複利効果を活かして投資しよう

投資の基本は長期投資、分散投資、複利運用の3つです。特に今20代、30代の方がにとっては複利運用は大きな武器になります。今35歳で30年後に5,000万円の資産を手に入れることですら毎月3万円の積立で実現するのです。もしも単利で運用するのであれば、その倍の毎月6万円を積立てないと5,000万円に達することはできません。

単利は預貯金の運用で使われます。投資元本に対して利息や配当金がつきますが、それを引き出してしまうので投資元本はそのままの状態で運用されます。複利は投資によって得られた運用益をそのまま投資元本に組み込みます。収益が上がっていれば利息が利息を生むような形で投資元本が雪だるま式に大きく膨らんでいきます。有名な博士、アインシュタイン博士も複利を「人類最大の発明」と絶賛していましたが、その複利を活かさない手はありません。

この複利の効果は長期運用すればするほどその威力が発揮されます。投資元本に対して利息がつき、その翌年には利息が元本に組み込まれた状態で利息がつくので、どんどん元本が大きくなります。最初の数年間は実感しづらいかもしれませんが、20年、30年運用することを考えればその差は歴然です。

This entry was posted in 投資関係.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>